最新情報

2/16(火)発寒にオープンした元祖「飯系カリー」専門店カレーなジカンです。
当店のカレーは豚骨で出汁をとり約10種のスパイスと野菜のうま味を凝縮した新感覚カレーです。

詳細

札幌市西区発寒に2月16日あたり多分Openします。
ご飯に合うカレーと謎にあるパイコー飯をお腹いっぱい食べてもらうカレー店です。

詳細

札幌市西区発寒に2月16日あたり多分Openします。
ご飯に合うカレーと謎にあるパイコー飯をお腹いっぱい食べてもらうカレー店です。

詳細

クチコミ

2 週間前
B級グルメ”あんかけご飯『パイコー飯』最高でした!!
鈴木太郎
2 日前
じゅにじゅに
4 日前
円山近辺をうろうろしていたので、なにか美味しい所ないかなと足を伸ばして訪問。宝来軒を改装してのオープン、の模様。 【店】発寒と聞いて勝手にJR発寒中央駅近辺なのかなと想像していたら、あ、その辺なんですねという立地。店舗は古き良き昭和テイスト漂う内装で、レトロなれどちゃんときれいにしておられる。日曜のお昼時という人が入りそうな時間にお伺いしたけれど、マスターのワンオペなので時間には余裕を見ておきたい。 また、オーダーはテーブルにある注文票に記載してマスターに渡す方式。渡すと番号札と交換され、オーダーが仕上がると厨房カウンターまで取りに行って番号札と交換。ワンオペなりの工夫と言ったところか。 【味】屋号の通りオススメはカレー。他にも排骨を出汁にとったあんかけ飯の「排骨飯」もある。その両方を楽しみたいという方向けにハーフ&ハーフの「ルーパイ」もある。カレーは言えば調節してくれるとは思うけど辛さは固定。最初口に含むと甘口?と思うくらいの甘さが広がるが、飲み込んだあとからじわりじわりと辛さが出てくる代物。これは面白い。夏場に扇風機だけで汗を拭きつつ楽しみたい味。 そして排骨飯はあんかけだけあってアツアツかと思いきや、猫舌でも食べられるくらいにクールダウンされているので、一口目からガツッと行っても大丈夫。本場台湾に倣って口に含んだ瞬間に広がる八角の香りがたまらないが、嫌いな人もいるので香りはかなり抑えめ。個人的にはもっと来ていい。ただメニューに「肉マシ」があるが所以だろうけど、お肉が5~6切れしか入ってないのは残念。ガッツリ食べたければそちらをオーダーすると吉。 ご飯の量は基本的に300g(ごはん茶碗二杯分)なので、腹減りキッズたちもニッコリな内容。迂闊に大盛にすると腹が割けてしまうのではないだろうか。 苦言を呈すなら、確かに美味しいけれど、ルーパイはモアディスカウントが欲しいところ。価格から察するにターゲット層はウィークデーにふらりと入ってくる営業の人ではなく、週末に「食べに行くか!」と明確にこの店に来たい意思を持った人といったところだろうか。 美味しさは間違いないので期待を込めてこの評価。 【その他】手作り感満載でアットホームではあるけれど、メニュー表に仕上がった料理の写真は欲しいところ。blogや口コミサイトで写真が載せられているだろうけど、それを観ずして入った人が...
- bancyo 9

カレーなジカン

札幌市西区発寒に2月16日あたり多分Openします。ご飯に合うカレーと謎にあるパイコー飯をお腹いっぱい食べてもらうカレー店です。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 011-665-2733

住所

ルートを検索
日本
〒063-0834 北海道
札幌市西区発寒14条5丁目2-32 幸和ビル1階

営業時間

月:定休日
火:11時00分~20時00分
水:11時00分~20時00分
木:11時00分~20時00分
金:11時00分~20時00分
土:11時00分~20時00分
日:11時00分~20時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。